日本最大級の188㎝反射望遠鏡を備える天文観測研究所

国立天文台岡山天体物理観測所

浅口市は、四季を通じ晴天数が多く、大気が安定しているため、天体物理観測所に選ばれました。
開所当時東洋一といわれた188cm反射望遠鏡を初め91cm反射望遠鏡、50㎝反射望遠鏡、65cmクーデ型太陽望遠鏡を備えています。また3.8mの新技術望遠鏡計画もすすんでおり、より高度な観測が期待できます。


天文台

住所 浅口市鴨方町本庄3037?5
お問い合せ先 国立天文台岡山天体物理観測所
電話 0865-44-2155
FAX 0865-44-2360
開館日 年末年始(12月29日~1月3日)と作業・工事期間(不定期)を除く毎日
見学時間 午前9時~午後4時30分(ガラス越しの見学のみ)
入園料 無料
特別公開
特別観望会
普段公開していない施設の公開や研究活動の紹介を年1回(夏休みごろ)行っています。
また188cm反射望遠鏡を使っての天体観測会を年2回程度開催しています。詳しくはホームページでご確認ください。
W.C 天文博物館の施設を利用
駐車場 天文博物館の駐車場を利用
アクセス 車/
山陽自動車道 鴨方I.C.より北へ約6km(約20分)
国道2号線及び鴨方駅より北へ約10km
ホームページ 国立天文台 岡山天体物理観測所

大きな地図で見る

浅口市観光協会事務局(浅口市役所産業建設部産業振興課内)
〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050 連絡先 電話(0865)44-9035