遙照山の山頂に構える二仏一体の珍しい像

両面薬師堂(りょうめんやくしどう)

遙照山の山頂、浅口市・矢掛町の境界にあり、慈覚大師の開山(平安前期)と伝えられています。
本尊の石仏が南面は薬師如来、北面は釈迦如来という2仏1体の珍しい像であるため「両面薬師」と呼ばれ親しまれています。


両面薬師堂

住所 浅口市鴨方町益坂・金光町上竹
お問い合せ先 (遙照山温泉)
電話 0865-42-6611
駐車場
アクセス JR鴨方駅から車で約20分

大きな地図で見る

浅口市観光協会事務局(浅口市役所産業建設部産業振興課内)
〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050 連絡先 電話(0865)44-9035