鬼が傷を癒した霊泉

ラドン霊泉(遙照山温泉)

浅口市唯一の天然ラドン温泉「遥照山(ようしょうざん)温泉」。鬼の怪我を治したといわれる伝説も残っているほど効能があり、古くから湯治に利用されています。
またコイン式冷泉スタンドでは飲料水として持ち帰ることもできます。


源泉

(遥照山冷泉由来)
昔、吉備津彦命が山陽道の征伐のため四道将軍として朝廷から派遣され吉備の国に乗り込んだ。
そうしたらこの辺の豪族が遥照山にこもっていて蟠踞しとって反抗してくる。
それと闘うのになんぼう怪我をさしてもすぐ治って出てくる。
それでおかしいと思うて調べてみたら冷泉で治してきていた。
その冷泉がこの遥照山冷泉だ。

この冷泉を汲んですぐ上にある両面薬師院でお風呂として使っていました。
そして自分で沸かして使う湯治場として使われるようになり 7~80年前に今の形となりました。そして平成13年に建て替えられ今にいたります。

(遥照山温泉の伝説)
鬼の怪我を治した、効能豊かな伝説の湯
昔、この山に鬼が住んでおり、ある日、吉備津彦命が鬼退治にやって来た。
鬼は矢に当たると逃げて、この地の温泉に入り、すぐに元気を取り戻し戦いに加わった。吉備津彦命はその温泉をつきとめ湯元を埋めて鬼を退治した。
こうして温泉は冷泉となったが、「病気にきく」と今も人々に親しまれている。

住所 浅口市金光町上竹2545-2
お問い合せ先 遙照山温泉
電話 0865-42-6611
営業時間 9時~16時
定休日 月曜日と火曜日(祝日の場合は営業)
料金
大人(中学生以上) 400円
小人(小学生以下) 200円
休憩(和室)一日(入浴料を含みます) 700円
ただしタオルや石鹸などはないので持参してください。
また、タオル200円、石鹸100円で販売もしています。
洗髪料は50円プラスになります。
木曜日は休憩が500円になります。
効能など ラジウム鉱を含んだ冷泉で、皮膚病・神経痛などに特効。
湧出量1分間約12リットル・10.5℃を有しています。
(一般的適応症)
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
(療養泉質による適応症)
通風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆嚢炎、胆石症、慢性皮膚病、アトピー、慢性婦人病
その他 コイン式のスタンドで冷泉の販売もしています。 
4リットル 100円  20リットル 500円 (容器は持参のこと)
W.C 施設内に有
駐車場 有(約10台)
アクセス 車/
山陽自動車道鴨方I.Cより約 6km 約20分

大きな地図で見る

浅口市観光協会事務局(浅口市役所産業建設部産業振興課内)
〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050 連絡先 電話(0865)44-9035