安倍晴明ゆかりの神社

大浦神社

寄島町の鎮守の森、大浦神社は997年、安倍晴明がその霊地に応神天皇・仲哀天皇・神功皇后の三神を祭り、地方の氏神とした、と伝えられています。
社殿は当初、三郎島の霊地にまつられていましたが、永禄年中、鴨方藩の細川通董公により現在の地に移されました。境内地の広さは2,290坪、本殿の建物は入母屋造で平成8年には絵馬殿が新築されました。
10月第1土・日曜日に行われる秋季大祭では、神輿、御船、奴、千歳楽が境内を威勢よく練り、競馬神事も行われます。


大浦神社


競馬神事(大浦神社秋季例大祭 毎年10月第一日曜)

住所 浅口市寄島町7756
お問い合せ先 大浦神社
電話 0865-54-2408
駐車場
アクセス 車/
山陽自動車道「鴨方IC」より約15分

電車/
JR山陽本線「鴨方駅」「里庄駅」よりタクシーで約10分
ホームページ 大浦神社
その他 周辺にはアッケシソウ自生地や三ツ山スポーツ公園があります

大きな地図で見る

浅口市観光協会事務局(浅口市役所産業建設部産業振興課内)
〒719-0295 岡山県浅口市鴨方町六条院中3050 連絡先 電話(0865)44-9035